「久々」と「マフラー」

皆さま、こんにちわ!
久しぶりのブログ更新です。
カメラが壊れたり、俺が壊れたりで、
すっかりご無沙汰になってしまいました。
先日「急性扁桃炎」と診断されました。
熱を計測すると、ピークで「39.6℃」!
そんな状態を3日間連続で楽しみました(笑
辛さは人生初の経験でした。
皆さまも、お気をつけくださいね。

11月も後半です! ハリキッテ行きましょう!
1122.jpg



そんなこんなで、日記です。
冬なので「マフラー」が人気です(笑
お問い合わせも、装着も多いんです。

入荷したてのマフラーです!
こちらは「Scirocco/R」に装着予定の
「APR/FullExhaustSystem」。
1122作業3.jpg

1122作業6.jpg
Turbo-Backからの交換ですので、
純正のキャタライザーは外れてしまいますが、
優れた排気効率の「200セル」の
メタルキャタライザーの効果は、
全域の回転数で体感ができます。
しっかりと過給が掛かる印象と、
とにかくパワフルになり、
タコメーターの動きが全く違いますっ!
気持ちよ~くエンジンが回りますょ。

純正触媒で満足している貴方!!
ダウンパイプの威力は大きいですよっ!!
楽しく走ることが出来ますっ!!
ん?車検?? 当店に任せてください(^0^!




こちらも「APR/FullExhaustSystem」の装着です。
車はスタッドレスタイヤ装着の「GTI/Mk5」。
1122作業.jpg

1122作業1.jpg

1122作業5.jpg

1122作業2.jpg
作業では「O2センサー」を慎重に脱着し、
ジョイントのバンドの向きや、
各部のクリアランスの微調整なども行い、
ベストな位置で取り付けを決めていきます。
最後に排気漏れを確認し、
マフラー全体に熱を加えて、
干渉の確認をして完成です。
文章や写真だと、簡単ですが、
美しく装着するためには、
時間と技術が必要です。



今日から「連休」ですね。
お出掛けな方は、安全運転ですぞっ!