「Refresh」と「HRE」

皆さま、お暑うございます。
連日の猛暑で、少々うんざり気味です(笑
日中のPITは「40℃超え」なんて当たり前で、
PITの温度計を見ても何とも思わなくなってきました。
自慢のAPC・・違った、UNIQLOのポロシャツにも、
世界地図並みの柄を毎日描いております。

最近、夜の昼寝が日課になりつつあります。
そう!寝る前に少し寝てしまいます(なんのこっちゃ?)
日中汗をかいてると、眠くなるのが判りました。
きっと、世紀の発見だと思います(笑
ちなみに、夜は南極並みに冷房を効かせて寝ています。
風邪引かないように、ちゃんと、布団を掛けて!(笑
皆さんは、お腹出して寝てませんか!?!?



そんなこんなで、日記です。
車検でお預かりだった「R32/Mk4」。
0802作業.jpg

0802作業5.jpg

0802作業1.jpg

0802作業2.jpg

0802作業3.jpg

0802作業4.jpg
無事に、何とか車検を通過して(笑)、
Refreshの作業です。
エンジンマウントが大分お疲れ気味でしたので、
強化エンジンマウントの交換と、
エンジン搭載位置の変更です。
マウントは「034Motorsport」。
マウントスペーサーは「BFI」。
エンジンの取付位置を17mmかさ上げします。
ドッグボーンマウントにも、スペーサーを使用します。
これで、懸念されていた、オイルパンと地球の干渉問題が解決です。
走行中、コーナリングで不自然に介入していた、
ハルデックスの不具合も修理です。
奇跡的に入手出来た、中古のユニットに交換。
faultも消え、無事に修理が完了です!
※綿貫くん!ありがとう!!

オーナーもココを見てるだろうから・・・
宝物のR32が徐々に良くなっていくのは、最高に楽しいですね!
次は、シートのRefreshですね!
いつもありがとうございます。






高級ホイールと言えば、色々とあるけれど、
皆さん、一度は耳にした事があるメーカー!
そう!「HRE」!!
0805作業.jpg
今回は、サンプルホイールが新たに増えました。
ホイールの仕上げが見たいけど、写真だと分からない。
そんな声にお応えして、独断と偏見で、
これから人気のフィニッシュでのサンプルホイールを飾ってみました。

少々エグいデザインの3pcホイールは「S201」。
0805作業1.jpg
オプションのフィニッシュは、
センター&アウター「ブラッシュド+フローズンダーククリア」
インナー「パウダーコート/サテングレー」

スポークエンドに特徴のある3pcホイールは「RS103」。
0805作業2.jpg
オプションのフィニッシュは、
センター「ブラッシュド+ダーククリア」
アウター&インナー「ブラッシュド+サテンクリア」

シュッとしたモノブロックホイールは「P103」。
0805作業3.jpg
スタンダードのフィニッシュは、
「サテンチャコール」

人気ナンバー1のモノブロックホイールは「P101」。
0805作業5.jpg
オプションのフィニッシュは、
「ブラッシュド+カラークリア(ローズゴールド)」

新製品の3pcホイールは「540」
0805作業4.jpg
オプションのフィニッシュは、
センター「ポリッシュ+オンクリア」
アウター&インナー「ポリッシュ+オンクリア」
アウターは「Jリップ/3.5インチ」の組み合わせです。

サイズラインナップは、
モノブロックは「17~23インチまで」
3pcモデルは「17~24インチまで(23は除く)」
お好きなリム幅とオフセットで製作が可能です。

ちなみに、皆さん「高い!高い!」と言ってますが、
モノブロック/19インチは¥215.600~
3PC/18インチは¥184.800~
と、思ったほど??高額ではございません。
皆さまのお問い合わせお待ちしております。



そんな「HRE」の装着です!車は「RS5」。
0805作業7.jpg

0805作業6.jpg

0805作業9.jpg

0805作業10.jpg
ホイールは「P101」 モノブロックです。
サイズは「10.5-21」+「295/25-21」
仕上げは「ストーン+ダーククリア」です。
サイズも、現車にて測定しましたので、
パンパンのドンピシャです!
大人っぽい雰囲気も狙い通り!!
0805作業8.jpg

0805作業11.jpg
皆さま!?如何でしょうか!?
とてもイイ感じですね。
車が引き立つホイールです!

ストーンとは、石調ではありません。
※見え方によっては、そうも見えますが・・・
石(円錐形状の石のピース)が入ってる
ケースにホイールを沈めて、ホイール全体の表面処理をしつつ、
均等に柄を付ける、新しい仕上げです。
これで、スポークの角のアールの処理も行います。
ポリッシュも同様に仕上げます。



一本一本、丁寧な手作業で仕上げるホイールは、
ロマンがありますよね!?