「金曜日」と「Stage3」

皆さま、こんにちゎ☆
今日は、こんな早い時間からブログを書いています。
只今、コーヒーで一服中です(笑  はい! まだ吸ってます(笑
そして、俺一人で休憩中です(^0^! はい! 暇なんです(笑
暇って言っても、ヤルことは山ほどあるんですが・・・
腰が重いって言うか、ヤル気の問題だと思うんですが・・・
今は、PIT作業に夢中になってるんです。
今日中にタイヤを付けて、リフトから降ろさないと、
明日からの「連休」の予約作業がコナセなくなってしまいます。
ですので、金曜日の今日が正念場なんです(笑
でも、敏腕インストーラーが大活躍しているので、
俺は、休憩中って感じなんです。
決して、サボってる訳ではございません(笑
そんなこんなで、頑張って作業の「GTI/Mk5」。
1008.JPG
昨日は、オーナーも途中の様子を見学に来てくれました(^0^!
順調に!?進んでいるので、安心したようです(笑
そんな作業は、写真でご紹介をします。
外れたパーツ達は一つ一つ丁寧に清掃を行います。
インテーク内部も綺麗に清掃を行い、復帰作業です!
1008作業1.JPG
1008作業.JPG
APRインジェクターとAPRハイプレッシャーポンプの交換を行いました。
もちろん!ガスケットやパッキンは新品で対応します(^0^!
インタークーラーも交換して、前周りを徐々に復帰していきます。
1008作業2.JPG
1008作業3.JPG
APRクーラーは厚みもあるので、コアサポート装着での干渉箇所を
必要最小限で削る作業などもございます。
エアコンの配管や、各部のクリアランスなどを確認しながらの
作業なんですょ! 結構な重さなんです(笑 手がプルプルしました(笑
お次は、純正タービンの取り外し! 水やオイルのラインを切り離しての作業です。
写真だと、すぐに外れてしまう勢いですが、それは気のせいです(笑
1008作業4.JPG
1008作業5.JPG
1008作業6.JPG
1008作業7.JPG
1008作業8.JPG
脱着時には、スタッドボルトが一緒に抜けてしまいました(><
スタッドを立て直して「Garrett/APR:GT2871」タービンのドッキング(^0^!
狭いクリアランスでの作業は、中々の手ごたえでした(笑
そして、APR/フルエキゾーストの装着です(^0^!
1008作業9.JPG
1008作業10.JPG
1008作業11.JPG
1008作業12.JPG
今回は、リヤアンダースポイラーを交換して「APR/Mk6」用を装着なんですっ♪
ダウンパイプをタービンに接続を行い、O2センサーを慎重に接続します。
まずは、レイアウトを決め、長さや振り、干渉などを確認です!
位置が、決定したら、パイプクランプの本締めを行います。
ココも、排気漏れの無いように、角度やトルクに注意しながらなんですょ(^0^!
途中の作業では、美しく!遮熱板の加工や(笑
1008作業13.JPG
脱着でのずれを防ぐため、事前に各部のマーキングの作業や、
ホース類の刺さり具合のマークなど、目視でチェックをし易いようにします。
1008作業14.JPG
1008作業15.JPG
タービンの熱対策も、完璧に行いました(^0^!
各部ラインの耐熱処理や、ホースやパイピングの取り回しなどなど。
ホース固定のバンドの向きにも拘って!(笑
1008作業17.JPG
でもって、エンジンルームにレイアウトだった、社外ハーネスの束も、
今回は、全てやり直し!(笑 やっぱり美しくないとね(^0^!
1008作業16.JPG
オーナーもココを見ているだろうから・・・
「ちゃんと進んでますよぉ~!」(笑
楽しみに待っててくださいね(^0^!
さぁ! 作業を手伝ってこようと思います。
足手まといにならない程度に・・・(笑