「A4」と「R32」

皆さま、こんにちゎ☆
今年2回目のブログ更新です(笑
今日は訳あって少し早めの更新です。
いつも見ててくれてありがとうございます。
そろそろサボりますので、覚悟しててください(笑
しかし、今日はイイ天気っすね。
寒いですが、それほどではありません。
絶好の仕事日和です(^0^!
そんなこんなで、年末に部品手配をしていた
冷却水漏れを修理の「A4/DTM」。
0106作業.JPG
0106作業1.JPG
0106作業2.JPG
漏れの原因は、リザーブタンクのひび割れ。
少しずつ少しずつ漏れていたので発見が遅れました。
パカっと割れが進行しないうちに交換がBEST。
ってことで、サクッと交換終了。
冷却水もキレイ。タンクもキレイ。
ココだけ見れば、まるで新車(笑
これで、新年を気分良く、安心してドライブ出来ますね。
ありがとうございました。
朝一にご来店いただいた「R32/Mk5」。
オーナーには、本日の夜にお引渡し予定です。
手入れが行き届いたボディはピッカピカです(^0^!
0106作業3.JPG
今回のメニューは「マフラー」「エアクリーナー」
「ロアホースメント」「フェンダー修理」です。
タイヤのショルダーにざっくりと切れ目があります。
左右のフロントフェンダーも可哀相な事に・・・(><
0106作業5.JPG
0106作業6.JPG
0106作業7.JPG
原因は、「車高具合」「Wheelサイズ」「タイヤ形状」の
微妙な関係でフェンダー干渉によりタイヤでフェンダーを
捲ってしまってコノ状態になってしまうのです。
フェンダーは、熱を加え専用工具とテクニックで、
ゆっくりと修正しながらほぼ元通りになりました。
マフラーは「SACLAM/SilencerKit」です。 通称「自動車管楽器」。
0106作業8.JPG
0106作業9.JPG
0106作業10.JPG
0106作業14.JPG
0106作業13.JPG
品質と仕上げ、性能と音色。全てにおいてパーフェクトな
凝ったつくりのマフラーなんです。
歯切れの良い渇いたサウンドが最高! V6万歳!って感じ(笑
出口はサクラムリングと言われるデザインなんです。
そして、R32でも効果絶大の「cpm/LowerReinforcement」の装着。
0106作業11.JPG
0106作業12.JPG
専用のスペーサーKitを使用してのマッチング。
薄いアルミ製の遮熱板をカットして装着をしていきます。
もちろん見えない部分ですが、美しく取り付けです(^0^!
エアクリーナーはアクセルレスポンスが向上する、
ダイレクトタイプの「NEUSPEED/P-FLO」。
0106作業15.JPG
0106作業16.JPG
0106作業17.JPG
吸気音も楽しめる、運転が楽しくなる部品なんですよ(^0^!
クリーナーの汚れ具合も一目瞭然で、掃除も気軽に出来ますね。
全て装着完了後の試運転では・・・
いやぁ~変わった変わった!!!!
コリャ気持ちイイですよ(^0^!
楽しみにしててくださいね。