「新たなデモカー」

ポルシェを買った理由

単純に乗ってみたかった、
興味が無かったワケではない。
0603.jpg

僕が初めて買ったポルシェは、大昔。
1986年のカレラカブリオレ。
白いボディで、黒のホロ。
トーションバーのスプラインをずらして車高を落とし、
タコメーターを斜めにしていました。
7Jと8Jの16インチカレラホイールは、
白と黒で塗り分けて満足してました。
ステアリングを回すと、ダッシュパネルに
指が当たり、傷が付くのが悩みと、
屋根の油圧の調子が悪く、
手を添えてあげないと開閉出来ない、
しかも、雨が降るとフロアカーペットが、
しんなりとする個体でした(笑)
リアスクリーンが曇っていたので、
関越でパトカーに追われているのも、
気がつかなかった過去も・・・
そんな恥ずかしく、ホロ苦い経験があります。
でも、良い音で、踏むのが楽しく、
左コーナーでお尻を振ることが、
得意となった愛車でした。

そんな26年も前の話から、
もう一度、カレラを購入しました。
乗りたいのは、やはりRR。
今後、turboチューニングが可能な、
991後期の3.0のエンジン。
そして、他人と被らない仕様で、
シャコタンが似合いそうなヤツを選びました。

911は、登場から56年。
356からだと、もっと古い歴史です。
多くの自動車メーカーがヤメてしまった、
リアエンジンレイアウトは、今では、
ルノーとスマートしか、残っておりません。
物理的に不安定な挙動になるレイアウトは、
現行型で、どう変化しているか?
まあ、途中(全部)も知らないですが、
ポルシェが意地になって、作っている
RRのガソリンエンジン搭載の車は、
今買わないと乗れないな、
そんな思いもありました。


ポルシェに限らず、僕たちが興味あるメーカー達は、
今後、モーターを搭載するであろう時代が近い将来に来ます。
モーターだから、きっと速いでしょう。
だけど、やはりガソリンが楽しいハズです。
マフラーを変更して音を楽しめる喜びもあります。
右足で、エンジン回転を上げる楽しみもあります。
電気は、否定はしませんが、
今のところ、ガソリンエンジンが一番です。
皆さんは、如何ですか??


6月ですね!
今年の折り返しも1ヶ月です。
皆さま!今月もよろしくお願いします。