「雨の日こそ洗車です!」

6月も終盤になりましたね。
ジメジメだったり、猛暑みたいな陽気だったり、
長雨が続いたりで、テンションも体調も落ち気味になります。
梅雨明けが待ち遠しいですね!

梅雨時期ですので、仕方ない事ですが、
洗車のタイミングが難しいですね。
梅雨時期でも愛車を綺麗に保つコツをお伝えします。
それは・・・「雨でも(明日雨予報でも)洗う」です。
0626.jpg
冗談に聞こえるかもしれませんが、雨の日でも洗車をするのです。
ボディの汚れは、汚れの上に付きます。 
汚れの上塗りの状態では、どんどん汚くなりますので、
そうならないように、雨の日でも洗車です。
雨の日の洗車は、ざっと洗うのでも効果絶大です。
手間であれば、洗車機でも良いと思います。

最近の洗車機は傷が付きにくいブラシを使用してますが、
ボディのコンディションが悪い(汚れがひどい時は)、
一度下洗いか、表面の汚れを予め取っておくと、
洗車傷なども付きにくくなります。

雨天走行の汚れは、埃とかではありません。
ボディに攻撃性のある、細かな砂利と思ってください。
そのまま、こするとスポンジでもブラシでも、
「ヤスリ掛け」と同じ事でので、注意が必要ですね!

一手間掛けて、キレイになったら、
撥水効果のあるシャンプーなどの使用をお奨めします。
洗車機であれば、写真のような、アワアワで撥水的なコースもありますね。
洗車後は、雨粒がコロコロとなります。
それもまた、楽しいと考えましょう(笑